mixiチェック

軸を意識した動きで太陽礼拝をスムーズに!

■2013/10/25 軸を意識した動きで太陽礼拝をスムーズに!
軸を意識した動きで太陽礼拝をスムーズに!
左右の写真の配置が同じなので分かりにくいかもしれませんが、
写真の右ブロックでは、
上のArdha Uttanasana(中間まで起した前屈)から
下のChaturanga Dandasana(四点で支える板のポーズ)へ動作が進みます。
写真の左ブロックでは、
下のAdhomukha Savanasana(下向きの犬のポーズ)から
上のArdha Uttanasana(中間まで起した前屈)に向かって進みます。

それぞれの写真に○矢印を配置しましたが、この矢印は動くために必要な力を作る位置とその力が伝わる方向を示しています。
見ていただくと分かるようにダウンドッグを除いてすべての力は手のひらにありその方向は垂直に働き体を押し上げているのがわかります。
付け加えれば、ダウンドッグに関しても、腕を伸ばすことにより手のひらが足裏をマットに押し当て、その力で骨盤が押し上げられることから、力の方向は他と同様に下から上と考えることができます。

これらのことから、太陽礼拝をスムーズな動きに近づけていくためには、始めのArdha Uttanasanaから後半のArdha Uttanasanaまでは手のひらがマットを押し続けていることが重要だということを忘れないでください。

手と足の力を比較すると圧倒的に足の力が勝ります。しかし、伸ばした腕であればご自分の体重と同じ力で床を押すことはそれほど難しいことではありません。
初めのうちは難しいと感じるかもしれませんが、それは私たちが気づかないうちに「手を付く」イコール「もたれる」という感覚が染み付いているからだと考えます。

ヨガの練習は、緩めることだけではなく、体のどの部分(手、足、お尻等)でも自分の体を押し上げる意識の練習でもあるのです。
ヨガのポーズに限ることなく、普段から重力(空気の重さ)を押し返すようなイメージを持ち続けることが自然に骨格を整え姿勢を保つことに繋がると考えます。

ここに掲載している内容は当ヨガスタジオ「エナジーフロウ」の指導内容によるものです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ヨガスタジオ エナジーフロウ
http://www.energyflow.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横須賀市汐入町2-8-4YSKビル2F
TEL:046-876-6976
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/jfer
Twitter:http://p.tl/QxXR
mixi:http://p.tl/TqJV
アメブロ:http://p.tl/7vli
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ページトップへ